MOSの試験会場について

MOSは、マイクロソフト オフィス スペシャリストです。


ハンバーガーではありませんし、掛け声や合図でもありません。



ビジネスソフトの主流になっているマイクロソフト社のエクセル、ワード、パワーポイントなどの、能力検定試験で合格した方です。

求人サイトや求人票に、エクセル、ワード、パワーポイント、使える方が、求人条件になっているのを、よく見かけます。

いまや、マイクロソフトのオフィスソフト抜きでは、業務が進まなくなってきています。

毎日新聞情報もきっとあるはずです。

取引先とも、メールのやり取りが増し、紙の書類から、パソコンデーターが送られてくるようになりました。
贈られてくる資料がエクセルやワードやパワーポイントで造られていますので、その、データーファイルを理解できなければ、取引先と商談が進みません。

Excelの講座の有益情報を見つけよう。

優れた、エクセル資料や美しいワード資料、プレゼン力抜群で、強力に目を引くパワーポイント、これらは、取引先との商談に、有効に働き、自社の製品やサービスに対するアピール効果が期待できます。

MOSは、エクセル、ワード、パワーポイントの利用スキルの証明ができる資格です。試験会場では、実際にパソコンを使い、エクセルやワードの課題を回答します。一定の点数を確保すれば、MOSとして認定されます。
それでは、どこに、試験会場があるかですが、提携のパソコンスクールやマイクロソフト社が管理する試験場で受験できます。全国の主要都市に試験会場を設け、一斉に試験を開催することもあります。